使っている時計の時刻を秒単位で合わせたい場合

電話で時報を聞きながら合わせるのがもっとも確実

時計を利用していると一ヶ月で数十秒ほど時間がずれることは珍しくありません。このような場合、時間をぴったり合わせるためにはどうしたらいいのでしょうか。まず、もっとも簡単で確実なのは、時報案内に電話をかけて、特定の時刻に合わせて時計をセットアップするというやり方です。時報は10秒ごとの案内になりますが、当然、10時10分10秒などのタイミングで合わせるよりも、10時10分ちょうどのタイミングで合わせた方が簡単です。

テレビでぴったり合わせるのは意外と難しい

また、テレビ番組に表示されている時間、あるいは特定の番組が始まるタイミングで時計をセットアップするという方法もあります。ただ、テレビの場合、秒のカウントがなく、分のみで表示が切り替わるので、ぴったりのタイミングで合わせにくいのと、テレビの受信状況によっては表示されている時刻が実際の時刻よりも数秒ずれていることがあるので注意が必要です。なので、大まかに合わせるのであれば十分ですが、秒単位で合わせたい場合はあまり向いていません。

身近に電波時計があればそれで合わせるのもいい

友人や知人の時計を見て合わせるという方法もあります。もちろん、彼らの時計もずれているのでは意味がありませんが、電波時計を使っているのであれば、基本的には秒単位で正確な時間を刻んでいます。なので、どのような時計を使っているのかを聞いてみて、電波時計であれば表示されている時刻で合わせるといいでしょう。商業施設や公共施設の壁にかかっている時計は一見正確そうですが、電波時計を使っているのでなければ、正しい時刻を表示していない可能性もあります。

オメガはスイスの腕時計メーカーで、世界的に高い評価を得ています。世界で初めて月に行った腕時計のブランドとしても有名です。